• taniguti

空気がうまい家 「音響熟成木材」②


第二回目は、

住まいを森のような空気にする木材

「音響熟成木材」です。


ー5大特徴ー

①常温で音響熟成するので、木材の細胞が破壊されず生き生きしている ②保水性が高く、乾燥時には水分の発散を行うため風邪やインフルエンザの予防効果も期待!! ③調湿性能が良くなり、結露防止・防カビ対策に役立つ

④保湿性に優れ、体感温度が人肌に近いので一年中素足の生活が楽しめる ⑤油分が多く含まれているため、見た目も美しく防菌作用にも優れている

と、いった様な特徴を持っています。

詳しく説明すると...

他の木材と比べて乾燥方法が違うんです!!!


高温で短時間に乾燥させている木材(機械乾燥)は大切な油分が水分と一緒に蒸発し、

本来の力をなくします。

しかし、「音響熟成木材」は常温熟成庫の中でクラッシック音楽を流しながら

じっくりと時間をかけて乾燥させています。

なので木の細胞が壊れる事なく油分が残り、

保湿・保水・抗菌作用を持ち合わせ、

時間とともに美しいツヤも出てきます♪

そんな音響熟成木材で作られた「うづくりの床」は年輪の凹凸を際立たせ、

足裏を刺激し、一年中素足で気持ちのいい床材です。


うづくりの床を使用したお客様からもご好評頂いています♪

もっと詳しく知りたい方は

カイケンコーポレーション株式会社

WEBサイト→www.e-kaiken.comをご覧下さい。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示